シログラの副作用

 

シログラの副作用:頭痛や、火照り・紅潮

シログラの副作用は、成分がバイアグラと同じなので、副作用もバイアグラと同じです。バイアグラの2大副作用は、「頭痛」と「ほてり・紅潮」です。バイアグラの臨床試験では、2大副作用の割合は、用量により、次のようになっています。

頭痛 ほてり・紅潮
A試験、25mg 9.6% 5.5%
A試験、50mg 16.9% 20.1%
B試験、25mg 9.94% 9.62%
B試験、50mg 15.26% 18.59%

「頭痛」は、血管の拡張により起こります。「頭痛」は、お酒を飲んだときの頭痛と同じで、脳の血管が拡張することにより、周囲の神経を刺激して頭痛が起こります。

「ほてり・紅潮」といった顔の症状も、血管の拡張により起こります。「ほてり・紅潮」も、お酒を飲んだときに顔が赤くなるのと同じ原理です。

この他に、時折みられる副作用として、「鼻づまり」や「動悸」の副作用が出やすい方もいます。

「鼻づまり」は、鼻の血管が拡張することにより、鼻の粘膜が腫れて起こる症状です。バイアグラの副作用の項目では「鼻炎」として書かれていることもあります。

「動悸」は、血管が拡張して、心臓が活発に動いていることにより起こります。そのため、勃起薬は、少ならからず心臓へ負荷を与えているため、心臓に持病のある方は、注意して使用するようにしましょう。

以上の副作用は、全て血管が拡張して起こる症状なので、逆に、それだけ、ペニスの血管も拡張しているため、ペニスに血が多く流れている証拠でもあります。なお、副作用があまり出なかったからといって、さらに強い勃起力を求めようとして、追加ですぐにシログラを飲まないようにしましょう。シログラは、飲む量が多いほどペニスが硬く膨張するため、シログラの100mgは勃起薬の中でも最強の硬度を誇りますが、追加で飲んでしまうと、血圧が下がりすぎて危険な場合もあるためです。

シログラなどのバイアグラ系は、血圧を下げる降圧剤の効果もあるため、服用すると、血圧も2~3くらい下がります。そのため、途中で追加でシログラを飲むと、血圧が下がりすぎす。そのため、シログラの使用間隔は、24時間以上空けるようにしましょう。シログラは、イギリスの製薬会社が製造・販売しているため、日本人向けに販売している商品は、日本語のパッケージとなっており、日本語の説明書もついているため、日本人に特に人気があります。『シログラ』の商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

副作用も少ない!
日本人に人気の
『シログラ』正規品はこちら

シログラの副作用:副作用への対処法

シログラで副作用が出た場合は、次のような対処法があります。

  • 用量を少なくする
  • 頭痛薬を飲む
  • 水をたくさん飲む

「用量を少なくする」というのは、副作用は、用量が少ないほど出にくいためです。そのため、副作用の強く出る方は、自己流で用量を減らしてみるのがおすすめです。シログラの効果や副作用は、個人のED(勃起不全)の程度や、体格や体重により違うため、個人差も大きいです。そのため、個人の適量というのは、実際のところ、本人以外には分からないところもあります。そのため、最終的には、自己責任で、自分なりの微調整も必要かもしれません。

「頭痛薬を飲む」というのは、頭痛の副作用が出たときの対処法です。頭痛の出る場合は、日本のお医者さんも、市販薬の「バファリン」や「イブ」を勧めているので、市販薬を購入して飲めばOKです。バファリンやイブは基本的に1時間以内に、頭痛に効くと言われており、特に「バファリンプレミアム」は、即効性に秀でているのでおすすめです。また、ロキソニンなど鎮痛作用のある処方薬の余りが家にある場合は、ロキソニンを飲んでも大丈夫です。

「水をたくさん飲む」というのは、明確な根拠はありませんが、口コミで言われている対処法です。シログラを飲むときに、水をたくさん飲むと、頭痛や鼻づまりの副作用のない方がいます。なぜ副作用が出にくくなるかの理由は不明ですし、通常は、水で服用する方が、シログラの消化も早くなるため、効果も早く出ます。しかし、もしかしたら、水をたくさん飲みすぎると、水で薄まって、逆に吸収がゆるやかになるのかもしれません。

シログラは、イギリスの製薬会社の商品なので品質が良い一方、バイアグラ系ジェネリック医薬品の中で最も価格が安いため、人気があります。『シログラ』の商品ページは、次のリンク先よりチェックすることができます。

副作用には、バファリン!
バイアグラ系の最安値で
大人気の『シログラ』はこちら